遠距離恋愛ちょこの、ひとりごとブログ♪ 好きなこと、好きなもの自由に書いてくよ( ・`ω・)b
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
dear ちよこ
2008年02月12日 (火) | 編集 |
おととい、2/10の朝
ちよのHNの由来でもある
うちのペット「ちよこ」が
死んでしまいました。


朝、洗濯物を干す母が
うさぎ小屋に「ちよこ」が居ないことに気づき
ちよに知らせてきました。

誰かに連れて行かれてしまったのか、
金網のわずかな隙間から出てしまったのか、

どちらにしても外ゎ危険。


ノラ猫もいれば、
住宅街なので車の通りも多い。


なんとなく胸騒ぎゎしてました。


家の庭をゆっくり探してみると、
駐車場のじゃりの上に
ぬいぐるみみたいに
横たわる「ちよこ」を見つけました。


最初に発見して、
すぐ死んでるってわかって、
薄情にも飼い主のくせに
近づくことが出来ませんでした。

母と一緒に近づいて
日に照らされていたからか、
まだ暖かい「ちよこ」を運んで
庭に埋めてあげました。



「ちよこ」をホームセンターで
買って来たのゎ8年前くらい。

まだ小さい子ウサギだった「ちよこ」ゎ
耳も短く、手に乗る大きさでした。

「ちよこ」と名づけたのゎちよです。

なんとなく、和名がつけたくて、
オスなのに「ちよこ」笑

ちよゎ自分の部屋で育てていました。

耳の付け根の部分をなでられるのが
大好きだった「ちよこ」。

なでなでしてあげると
気持ちよさそうに目を細める子でした。


それから、家を出たり戻ってきたりしてるうちに
アパートにウサギゎ連れて行けず
いつのまにか「ちよこ」の居場所ゎ外のウサギ小屋に。
世話をするのも母の仕事になっていました。


母から
「最近ちよこがエサをあんまり食べない」
と、聞いてゎいたんです。


もう寿命なのかなって思いつつも
日々の忙しさにかまけて
あまり「ちよこ」をかまってあげることもなく
こんな結果になってしまいました。


「ちよこ」ゎきっと、ちよに飼われて
幸せだったとゎ思えません。

もっと、愛情いっぱいに可愛がってくれる
飼い主さんだったら良かったのに。


動物ゎ死ぬ直前に姿をくらますって言います。


いつもゎ出ない金網の隙間を無理やり出て
やっぱり姿をくらましたかったのかな。


後悔いっぱい。。。。


最後の最後まで
精一杯可愛がってあげれてなくて
ごめんね。。。。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。